Tie2(タイツー)活性化植物2.ヒハツエキスの効果・効能を詳しく解説!
  • エイジングケアサプリの成分にはどんなものがある?特徴・効果をまとめました
  • お肌の若返りサプリ10選を徹底比較【口コミあり】
  • 毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係
  1. Tie2(タイツー)活性化植物2.ヒハツエキスの効果・効能を詳しく解説!

Tie2(タイツー)活性化植物2.ヒハツエキスの効果・効能を詳しく解説!

ヒハツってなに?

Tie2(タイツー)の活性化は毛細血管の老化を防止し、アンチエイジングを行うために非常に重要であることを「毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係」でお話ししました。そんなTie2(タイツー)を活性化させる植物として挙げられるのが、ヒハツという植物です。あまり聞いたことがない方もいるかもしれませんが、ヒハツはコショウ科の植物で、別名で「ロングペッパー」や「インド長コショウ」とも呼ばれます。そのため、コショウに似た辛味や独特の甘い香りが特徴です。

沖縄では薬味として郷土料理に使われたり、漢方薬に配合されることもある万能成分。日本では昔から民間薬にも取り入れられています。ヒハツの健康作用は近年、テレビでも紹介されるなど注目を集めていて、ヒハツエキスを配合したサプリメントなども増えているのです。

ヒハツエキスの効果効能

ヒハツ

1. 体を温めて冷え改善

ヒハツエキスには「ピペリン」という辛味成分が含まれていて、ピペリンは血管の拡張による血流改善作用を持っています。血液の循環がスムーズに行われるようになれば血行も良くなり、血液に乗って栄養や酸素が身体の隅々まで行き渡り代謝も向上します。冷えの原因のひとつに、温かい血液が身体の末端である手足の先の毛細血管まで行き届かない、ということがあるので、ピペリンの作用で血流改善が行われれば冷えの改善にもつながります。

2. むくみの改善

さらに、ヒハツエキスの嬉しい効果効能としてむくみの改善があります。むくみの原因は体内の老廃物にあって、通常であれば老廃物は血液の循環によって回収・排出されます。つまり、健康な状態であればむくみは防ぐことができるのです。しかし、不規則な生活やストレス、あるいは血管の老化などの影響で老廃物がうまく回収されないと、老廃物はそのまま身体の中に溜まり続け、内皮細胞と壁細胞の間の隙間から漏れ出すことでむくみとなって表面化します。内皮細胞と壁細胞の隙間をなくし、血液循環を正常にするためには壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」が大きな働きをするのですが、ヒハツエキスはこのアンジオポエチン-1と似た働きをするため、むくみの改善も可能というわけなのです。

3. 高血圧の改善

冷え改善の項目で触れたピペリンは、実は冷えのほかに高血圧にも有効です。ピペリンは体内に吸収されると一酸化窒素の働きを促す作用があります。一酸化窒素は血管を広げる働きを持っているので、血流が良くなることで血圧の低下につながります。特にヒハツエキスが優れている点は、EPAやカテキン、食物繊維、カリウム、タウリンなどと比べて効果が表れるまでの時間が短いこと。できるだけ早く実感したい、という方におすすめの成分といえます。

アンチエイジングにおすすめのサプリ特集∼飲み比べてわかった「本当に効く」成分∼
おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS(タイツープラス)】

Tie2 PLUS(タイツープラス) おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS】。Tie2を活性化させる「ヒハツエキス」のみならず、高いアンチエイジング効果が期待できる「ブルーベリー葉エキス」も高配合。様々な美肌・健康効果を持つ成分も多数配合されていて、口コミも高評価。高い効果が素早く実感できるおすすめのサプリです。

ページのトップへ