Tie2(タイツー)活性化植物1.ブルーベリー葉の効果・効能を詳しく解説!
  • エイジングケアサプリの成分にはどんなものがある?特徴・効果をまとめました
  • お肌の若返りサプリ10選を徹底比較【口コミあり】
  • 毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係
  1. Tie2(タイツー)活性化植物1.ブルーベリー葉の効果・効能を詳しく解説!

Tie2(タイツー)活性化植物1. ブルーベリー葉の効果・効能を詳しく解説!

ブルーベリーは実より葉がすごい!?

「毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係」でも紹介したように、Tie2(タイツー)は毛細血管の老化防止・修復に効果的です。しかし、問題はどうやってTie2(タイツー)を活性化させれば良いのか、ということ。Tie2(タイツー)を活性化させる成分として有効なものは「アンチエイジングにおすすめのサプリ特集~飲み比べてわかった「本当に効く」成分」でも挙げましたが、さらに詳しく解説していきたいと思います。

Tie2(タイツー)を活性化させる成分として最もおすすめなのがブルーベリーです。様々な食品に含まれるポリフェノールが高い抗酸化作用から健康に効果的なのは有名です。その中でもブルーベリーに含まれる「プロアントシアニジン」は「ポリフェノールの王様」と呼ばれ、抗酸化作用は野菜や果物、ナッツなどと比べても最高レベル。しかし、実はそのさらに上をいく抗酸化作用を発揮するのがブルーベリーの葉なんです。

ブルーベリーは実より葉がすごい!?

「プロアントシアニジン」の効果効能

ブルーベリーの果実に含まれるポリフェノールはアントシアニンやクロロゲン酸など、植物の中では十分に高い抗酸化作用が見込めるものです。そんな果実のおよそ10倍もの抗酸化作用を持つのが、ブルーベリーの葉に含まれる「プロアントシアニジン」というポリフェノールの一種。抗酸化作用はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍ともいわれています。しかもそれだけではなく、腫瘍の成長を妨げてがん予防の助けになったり、高血圧防止、脂肪燃焼促進など、様々な健康効果も認められているのです。

さらに、Tie2(タイツー)の活性化によって毛細血管の老化防止をすることはもちろんですが、抗酸化作用による美肌へのアプローチも可能です。非常に高い抗酸化作用は肌内部で潤いを保つコラーゲンの繊維を支えるエラスチンの維持に役立ち、アンチエイジングにも効果を発揮します。

また最近の研究ではブルーベリーの「茎」にも注目が集まっており、葉と同様に高い抗酸化作用をもちタイツー活性化が期待できるそうですよ。

ブルーベリーの葉を摂るには?

せっかくならブルーベリーの果実よりも葉や茎を積極的に摂っていきたいですが、お店で購入しようにもなかなか売られていませんし、調理をするのも難しそうですよね。

葉であればお茶やパウダーといった商品が出ていますので活用をおすすめします。ただし、お茶やパウダーには独特な酸味や渋みがあったりするので、好みはわかれるところ。

味や臭いが気になる方はサプリメントの利用も考えてみましょう。可能であれば「葉茎」を原料としたものを選ぶとさらによいですね。

また、ブルーベリーは無農薬のものでないと残留農薬が大量に残っている可能性もありますので、購入時は注意してみてください。

アンチエイジングにおすすめのサプリ特集∼飲み比べてわかった「本当に効く」成分∼
おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS(タイツープラス)】

Tie2 PLUS(タイツープラス) おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS】。Tie2を活性化させる「ヒハツエキス」のみならず、高いアンチエイジング効果が期待できる「ブルーベリー葉エキス」も高配合。様々な美肌・健康効果を持つ成分も多数配合されていて、口コミも高評価。高い効果が素早く実感できるおすすめのサプリです。

ページのトップへ