毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係
  • エイジングケアサプリの成分にはどんなものがある?特徴・効果をまとめました
  • お肌の若返りサプリ10選を徹底比較【口コミあり】
  • 毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係
  1. 毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係

毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係

毛細血管の役割

身体の中にはたくさんの血管があります。特に、動脈や静脈は誰でも知っている血管ではないでしょうか。一方で、血管と聞いて毛細血管を真っ先に思い浮かべる方は少ないと思います。動脈は血管の中でも最も太く、詰まったり切れたりすれば命に関わることもあります。

それに比べて毛細血管は直径0.01ミリしかない極細の血管で、肉眼では見ることすらできません。しかし、そんな毛細血管は血管の99%を占める非常に重要な臓器です。なぜなら、身体の中には60兆個異常の細胞が存在しますが、それらすべての細胞に酸素や栄養素を届けて不要な二酸化炭素や老廃物を回収するのが血液の役割。その血液の通り道が毛細血管なのです。それなら動脈や静脈も行っているのでは、と思うかもしれませんが、実際に細胞と酸素などのやり取りをしているのは動脈と静脈の間に存在する毛細血管であり、血管の主役といってもいいほどの働きをしているのです。

毛細血管の老化による「ゴースト血管」とは?

そんな身体にとって非常に重要な役割を果たしている毛細血管ですが、老化によって「ゴースト血管」になってしまうことをご存知でしょうか。毛細血管は老化すると身体の隅々まで血液を届けることができなくなり、シミやシワ、くすみといった肌の老化や薄毛、むくみ、疲れ、肩こり、冷え性など、様々な不調を引き起こします。ほかにも頭痛や眼精疲労、関節痛、生理痛が挙げられますし、メタボリックシンドロームや動脈硬化、糖尿病といった深刻な病気に結びつくケースもあります。

毛細血管がゴースト血管になる原因は、老化や生活習慣によって血管の壁細胞が傷つき、はがれて隙間ができること。その隙間から栄養分や老廃物が漏れ出し、血液を届けることもできなくなるのです。ゴースト血管になっているかどうかは、足の内側のくるぶしの下を見ることでわかります。毛細血管が正常であれば太く青い血管が並んで見えるのですが、ゴースト血管になっていると、その周りに赤紫の細い血管が浮き上がって見えます。

毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係

Tie2(タイツー)活性化で若返る!

ゴースト血管になった毛細血管を改善したり、ゴースト血管化することを防ぐために重要なのが「Tie2(タイツー)」です。そもそも、毛細血管は外側の壁細胞と内側の内皮細胞の2重構造になっており、壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」という成分によって壁細胞と内皮細胞を密着させています。ですが、加齢や紫外線、生活習慣、ストレスなどの影響でアンジオポエチン-1が分泌されないと、毛細血管が緩んで隙間が生まれ、血液や栄養が漏れ出して老化や劣化の原因となるのです。

自然界に存在する植物のエキスから抽出されるTie2(タイツー)は、毛細血管の壁細胞から分泌されるアンジオポエチン-1と同じ働きをすることがわかっています。そのため、Tie2(タイツー)の活性化を促す成分をサプリメントなどで効果的に摂取することで毛細血管の修復を行い、アンチエイジングにつなげることが可能なのです。

アンチエイジングにおすすめのサプリ特集∼飲み比べてわかった「本当に効く」成分∼
おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS(タイツープラス)】

Tie2 PLUS(タイツープラス) おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS】。Tie2を活性化させる「ヒハツエキス」のみならず、高いアンチエイジング効果が期待できる「ブルーベリー葉エキス」も高配合。様々な美肌・健康効果を持つ成分も多数配合されていて、口コミも高評価。高い効果が素早く実感できるおすすめのサプリです。

ページのトップへ