肌の酸化・糖化を防ぐ!アンチエイジングに効果的な食べ物と食習慣
  • エイジングケアサプリの成分にはどんなものがある?特徴・効果をまとめました
  • お肌の若返りサプリ10選を徹底比較【口コミあり】
  • 毛細血管を修復するTie2(タイツー)とはどんなもの?老化と血管の深い関係
  1. 肌の酸化・糖化を防ぐ!アンチエイジングに効果的な食べ物と食習慣

肌の酸化・糖化を防ぐ!アンチエイジングに効果的な食べ物と食習慣

食べ物で酸化・糖化を防ごう

30代、40代になった頃から意識し始めるアンチエイジング。その頃には肌の老化も気になり出しているのではないでしょうか。肌の老化そのものを止める手だてはありません。しかし、気になるのは人によって老化のスピードが違うこと。そのスピードの違いのひとつとして酸化や糖化が関係しています。酸化・糖化は老化の原因であり、食生活でコントロールすることが可能です。アンチエイジングに効果的な食べ物にはどんなものがあるか見ていきましょう。

抗酸化作用の高い食べ物

人間の身体は体内で発生した活性酸素によって「酸化」し錆びついていきます。酸化が起こると細胞の老化が早まってしまい、肌のシワやたるみの原因になるのです。そこで、酸化を防ぐために抗酸化物質を含む食べ物で活性酸素を除去しましょう。

抗酸化作用が高い食べ物としてまず挙げられるのがブルーベリーです。ポリフェノールの一種、アントシアニンや、さらに高い効果を持つプロアントシアニジンは果物や野菜の中でも一際高い抗酸化作用を持つためおすすめです。また、緑茶やゴマ、にんじん、鮭など、普段の食生活の中で取り入れやすい食べ物にも抗酸化作用を持つポリフェノールやカロテノイドが含まれています。

ブルーベリー

糖化を防ぐ食べ物

もうひとつ、老化の原因となるのが「糖化」です。糖化というのは、体内に残った余分な糖分がたんぱく質と結びつくことでAGE(終末糖化産物)を発生させること。AGEには強い老化促進の作用があり、肌の老化を引き起こすだけでなく、動脈硬化、骨粗鬆症、アルツハイマー病など、様々な病気につながることもある厄介な物質です。糖化を防ぐためには、血液中に糖を残さないことが重要になります。食事をするときに野菜などから摂るようにしたり、じゃがいもやこんにゃくなど、水溶性の食物繊維で血糖値の上昇を抑えることも効果的です。

こんな食習慣はNG!

一方で、老化を押し進めるような食生活をしている場合は注意しなければいけません。アルコールの摂り過ぎはもちろん、砂糖や人工甘味料の過剰摂取もアンチエイジングを意識するならできるだけ避けるようにしましょう。栄養ドリンク、炭水化物、揚げ物なども日常的に食べている場合は頻度を減らすなどの工夫が必要です。

アンチエイジングにおすすめのサプリ特集∼飲み比べてわかった「本当に効く」成分∼
おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS(タイツープラス)】

Tie2 PLUS(タイツープラス) おすすめのアンチエイジングサプリ【Tie2 PLUS】。Tie2を活性化させる「ヒハツエキス」のみならず、高いアンチエイジング効果が期待できる「ブルーベリー葉エキス」も高配合。様々な美肌・健康効果を持つ成分も多数配合されていて、口コミも高評価。高い効果が素早く実感できるおすすめのサプリです。

ページのトップへ